« 一難去らぬまに、また一難 | トップページ | ワールドカップ熱 »

2010年4月 6日 (火)

サンブラス諸島、クナ族のふるさと

4月1日頃から、セマナ・サンタ(聖週間、イースターホリデー)でした。
3月末頃から十字架の道行と思われる行列で家の前の道路が塞がれて夫が帰宅出来なくなったり、「あぁ、去年もこんな感じだったなぁ」とふとパナマに来てから経過している時間を痛感したりしていました。

ちょっと長い日記です。。

この休日に、ずっと行ってみたかったサンブラス諸島に行ってきました。
ここは、クナ族の住む「クナ・ヤラ自治区」となっているカリブ海沿岸の県で、300以上の島が点在しているようです。
行ってきたのは、このあたり。(おじさん人形の赤い手先あたり)
P1050652

飛行機で行くこと(パール航空 http://www.aeroperlas.com/とかエアパナマ http://www.flyairpanama.com/の国内線を使って)が多いみたいなのですが、友達に紹介してもらったホテルで送迎の車を手配してもらえるとのことで、陸路で行ってきました。パナマ市内から約3時間。
途中、川を渡らなければなりません。
001

カルチ(Carti)というところのカーターミナル。
パナマ市へ出ようとしている人達がバスや車を待っているんだそうです。
002

この桟橋からホテルまではお迎えの小舟で。
003

ホテルのある島が近づいてきます。
004

ナチュラルな感じ。
005

006

猫が寄ってきて、
007_2

子犬が寄ってきて、
008

近所のフリチンボーイが駆けてきたりしてました。
009

点在している島にホテルの船で連れて行って貰います。
今回の旅行で3つの島に行きました。全て名前がついているそうです。

010
水がとても綺麗で、ほんとに驚きました。
011

012

013

014_4
シュノーケルだけでも、数えきれないくらいの色とりどりの魚が見れました。
透明度が高く、遠く深くまで見渡せ、小さな魚の大群も目前に現れてほんとにびっくりしました。

こんなところでもクナ族の人たちがお商売されてます。
015


実は、私はここでバカな事をしでかしてしまいました。
何故そう思ったのか、水に近寄って写真を撮ろうとして、
016_3 
この写真を撮った後、
017


大波にカメラが水死しました。。。

ここから私は思いっきりテンションダウン。。
携帯のカメラはあるも、火傷並みの日焼けにうなされる夫にももう写真を撮る気力が残っておらず、この後行ったクナ族の集落では素敵な写真スポットをやり過ごしてしまい、ほんの少しだけ。。。

昔懐かしい気持ちになる町並み。。 (自分、何歳や?)
018_2

こういうおばあちゃんに勧められると、つい買ってしまいます。
019_2
クナ族の人達の顔はどこかしら日本人と通ずる感じがします。
赤ちゃんには蒙古斑があるそうです。

モラ。
020_2


また行きたいところです。
021_3 



◆行ったホテル◆
Anbabnega Caribbean eco-lodge
http://www.kunaislands.webs.com/                  

|

« 一難去らぬまに、また一難 | トップページ | ワールドカップ熱 »

パナマ国内スポット」カテゴリの記事

コメント

いいね〜、サンブラスsign01
やっぱりいつかは行っておかねば、、、
でもパナマ在住だと「いつでも行けるし〜gawk」みたいな気で、どうしても後回しになっちゃうんだよね〜sweat01

投稿: おさる | 2010年4月 7日 (水) 01時33分

おさるさん、
そうそう。とりあえずマチュピチュ!とか言ってたら、後回しになってしまいました。
こんなに近いのに。。

投稿: くみこ | 2010年4月 7日 (水) 16時46分

皆さん、同じなのね。
国内だからいつでも行けるって後回し!

サンブラス、私も出国前には拝みたいと思いますが、やっぱり乾季に行かないとですね。 今年はもう遅いかしら。。。

休みが取りづらいのがネックです。

カメラ、御愁傷様です。。 でもカメラを波にやられてしまうほどの美しい海だったのだということで。。

投稿: ノクT | 2010年4月 7日 (水) 21時42分

初めましてvirgo以前からちょくちょく見させてもらっていました。
私も以前パナマに数年住んでいました。
でもとにかく帰国したくて全くパナマを楽しめなかったので、くみこさんのブログを見させてもらって、あ~もったいない事をしたと後悔ですwobbly
過去記事も見ましたが、とっても懐かしいです!
またコメントさせて下さいshine

投稿: りな | 2010年4月 7日 (水) 21時56分

ノクTさん、
そうですよねぇ。休みがねぇ。。
今回、乾季ではあれども、しょっちゅう雨が降ってました。乾季と雨季の区別がつきにくいよねぇ。。
お宿の人は「母なる地球のお怒りだ」とおっしゃってました。


りなさん、
初めまして。温かいメッセージをどうもありがとうございますlovely
近年は色んな物が便利になっていて、どんどん過ごしやすくなっているのでしょうね。パナマの街自体が変化している事もありますが、パソコンの進化はほんとに有難いです。ブログなんかもその一つで、こうしてコメントを頂くと、特にそれを感じます。
更新頻度にかなりばらつきがありますが、また「懐かしポイント」っぽいものも探して載せていけたらなぁと思います。
ありがとうございますheart02

投稿: くみこ | 2010年4月 7日 (水) 23時28分

笑っちゃあいけないけど、カメラ残念でしたね・・・・・
そうそう、いつでも行けるけど遠い島、サンブラスです。
クナの人たちは、大変身近な距離の方々で、どこかで会ったような顔の人たちばかりで里帰りでもしたような気分になりますよね。
ご主人の日焼け、大丈夫かな??

投稿: みどり | 2010年4月15日 (木) 13時31分

みどりさん、
はい、、、カメラは本当にがっかりでした。。でもデータが生きていただけでも幸いでした。
ほんと、クナ族の人たちは、自分の親戚のように見えてしまいます。
夫の日焼けはもうすっかり良くなりました。

投稿: くみこ | 2010年4月17日 (土) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514369/48019752

この記事へのトラックバック一覧です: サンブラス諸島、クナ族のふるさと:

« 一難去らぬまに、また一難 | トップページ | ワールドカップ熱 »