« TELETON? 愛はパナマを救う? | トップページ | パナマ熱帯雨林発見センター »

2010年12月15日 (水)

REPROSA工房見学

先月11月に、半年に一度の婦人会があった。
今回は、パナマで有名なアクセサリー店の「REPROSA(レプロサ)」の工房見学。

P1030247

中南米のインカ時代によく作られたらしい「Huaca(ワカ)」という神聖な偶像があって、パナマでもインディヘナ(先住民族)が金で美しいHuacaを作っていたそうです。
パナマは昔は金の宝庫で、スペイン征服時代に中南米の金がごっそりスペインへ持ち帰られてからは、もうすっかり金は無いのだそうです。
埋葬されていて盗まれなかったHuacaも多いらしく、コレクターなどが持っているとか。(でも30年ほど前に、こういう発掘品は国が回収するという法律が出来ているらしい)
これらのレプリカを作って多くの人にこの芸術を知って貰おうと、アメリカ人の人によって作られた会社だそうです。

よく見るモチーフの中で、カエルは「豊かさ、長寿、富の象徴」、ワシは「権力の象徴」だそうです。このHuacaの金や銀のアクセサリーは、ちょっとフォーマルなパナマ土産として人気です。


P1030243ここの工房見学で、オリジナルのHuacaから型を取る工程や鋳造工程、研磨工程、金メッキ工程などを見学、ルートの最後は立派なショップで買い物。やっぱりつい買ってしまうものです。

P1030296

毎回、とても勉強になる婦人会。今回もまた少しパナマに詳しくなりました。
幹事の皆さんに感謝ぴかぴか(新しい) お疲れ様でした~lovely   


◆REPROSA◆
http://www.reprosa.com/

|

« TELETON? 愛はパナマを救う? | トップページ | パナマ熱帯雨林発見センター »

パナマ国内スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514369/50315928

この記事へのトラックバック一覧です: REPROSA工房見学:

« TELETON? 愛はパナマを救う? | トップページ | パナマ熱帯雨林発見センター »