« ラ・ニーニャ現象 | トップページ | REPROSA工房見学 »

2010年12月10日 (金)

TELETON? 愛はパナマを救う?

Banner_img3_2


先だっての大雨では、洪水被害の出た地域があったり、運河が20年振りに一時閉鎖されたり、大きな橋が崩れて通行規制が敷かれたりと、大変な様子です。。
Foto_63128_47204_nc
(Puente de Centenarioという橋の様子。テレビ局のサイトから拝借。)
大学の先生曰く「30年パナマに住んでいてこんなのは初めて」とのことでした。


一方、パナマでは毎年「TELETON20-30」という、日本で言うと24時間テレビっぽい番組があるようで、先程その番組が始まりました。12月10日、11日とでやるようです。

http://www.teleton.com/
(サイト画面右下の"Webcast"というところでライブでテレビが見れます)

民放のどのチャンネルをつけてもこの番組をやっています。
有名な歌手が歌ったりしています。
視聴者からの寄付金を募り、未来のパナマを支える子供たちや若者たちへ活かすようです。
普通に医療や教育を受けられない子供たちもまだまだ多いようです。


特に今回の水害のこともあって、寄付も多く集まるのではないかしら、、、と思います。

|

« ラ・ニーニャ現象 | トップページ | REPROSA工房見学 »

時世の出来事など。。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514369/50269126

この記事へのトラックバック一覧です: TELETON? 愛はパナマを救う?:

« ラ・ニーニャ現象 | トップページ | REPROSA工房見学 »