« 追悼ミサがありました | トップページ | デモ »

2011年4月17日 (日)

さくら

日本からのお便りで、色々な桜の写真を見せて貰いました。
今年の桜は、日本人にとって特に感慨深いものではないかと思います。

パナマではちょうど一か月前の3月上旬から中旬にかけて、一見さくらに見える花がそこかしこに咲き乱れておりました。正式な名前を忘れましたが、日本人の間ではよく「パナマ桜」と呼ばれています。

P1040870
3月上旬、アマドールにて

気がつけば、この花を愛でるのも3度目となっていました。早いです。

|

« 追悼ミサがありました | トップページ | デモ »

時世の出来事など。。」カテゴリの記事

コメント

少し離れた距離で見る「パナマ桜」は、日本ではこれから咲く八重桜の様な感が有りますね。

我が家の庭の八重桜は、もう蕾が随分と膨らみ、暖かい日には、お庭でランチをと、楽しみにしています。

投稿: シャルル | 2011年4月17日 (日) 21時01分

シャルルさん、
実際近くで花を見ると、随分形状が違うのですが、確かに遠くから見ると八重桜っぽいですよね。
「お庭でランチ」ええですなぁ~。

投稿: くみこ | 2011年4月18日 (月) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514369/51422154

この記事へのトラックバック一覧です: さくら:

« 追悼ミサがありました | トップページ | デモ »