« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

CARAVANAというイベント

例年開催されている、CARAVANAというイベント。
在パナマの各国の大使館夫人がそれぞれの国の食べ物やお土産物を販売し、その収益をパナマの孤児院へ寄付されたりするイベントです。

気が付くとこのイベントを見に行くのももう4回目。。。

今回の戦利品。
ドイツのノンアルコールビール。もちろんソーセージも一緒に食べましたレストラン
P1070565
授乳中でお酒を我慢する日々。
さすがドイツのビール。アルコール無しでも十分美味しいですgood


韓国のチョゴリ風エプロン。去年、買いそびれたものを1年越しにゲット。
P1070568

ベトナムコーナーで買ったおもちゃ。
P1070567

しかし、これと同じものをチリかペルーかで購入したことのある方が身近にいらしたあせあせ
原産地はどこの国?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

恐怖の断水

現在、パナマ市内は断水中です。
メトロ化プロジェクトに伴う水道管のやりかえだか何だかで、29日の土曜日の朝6時から翌朝日曜日の6時まで24時間断水とのことです。

マンションのタンクのおかげで土曜日は一日、普通に水を使う事が出来ました。

現在、日曜朝4時。
流石にマンションのタンクも枯渇して、水道は止まっています。
溜めていた水を使っています。
あと2時間で復旧するかな。

と思いきや、インターネットでチェックすると、復旧は日曜の正午になりそうとのこと。。。
どうも最初からそういう話が出ていたようです。

恐怖は土曜ではなく日曜のほうでした。。
「予定通り」なんてあり得ない。
日曜のいつ頃、復旧するのか、おとなしく待つしかなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

マネキンのまね

先日、ショッピングモールのMulti Plazaで、マネキンの代わり(?)にショーウィンドウの中でポージングしている女性がいた。
P1070430

通路をゆく人達は気付いていない様子。
でも明らかに人間でした。

どっきりカメラか何かだったのか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

新コイン

P1070350
知らぬ間に新しいパナマのコインが流通していた。
7月末から始まっていたみたい。

1バルボア。
パナマ地峡を発見したバルボア将軍の顔とパナマの紋章が描かれていて、ゴールドとシルバーの綺麗なデザインです。

パナマの貨幣は「バルボア」と呼びますが、
1バルボア=1米ドルの固定相場で、紙幣は米ドルしか流通していません。
お店などでは「ドル」と呼ぶ人がいたり「バルボア」と呼ぶ人がいたり、まちまちです。私の周りでは皆「ドル」と呼んでいる気がします。

コインは、米ドルコインとパナマのバルボアコインの両方があり、 財布には両方がごちゃごちゃに入っている為、うっかりアメリカでパナマのバルボアコインを出してしまうと「何これ?」とはねつけられます。

今回のコインは今まで無かった1バルボアのコイン。

一方、パナマでは、偽札リスク回避の為、50ドル札以上の紙幣を受け取ってくれない店や公共窓口が多く、財布の中は20ドル紙幣ではちきれそうです。

今回のコインで、財布はまた閉まりにくくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

重国籍

P1070358

パナマで産まれた娘の国籍は、パナマと日本の重国籍です。
日本の法律では22歳になるまでに国籍の選択をしなければならないようです。

ところでパナマでは、どの国籍の両親から産まれようとも、パナマで産まれたならばパナマ国籍を得る資格がありますが、日本はそうじゃないということを改めて知りました。
両親のどちらも日本国籍ではない場合、日本で産まれようとも日本国籍は得られません。
産まれた「地」を重んじるか、民族の「血」を重んじるか、の考え方の違いでしょうか。

ちなみに、国籍の選択をする際、「日本国籍を選びパナマ国籍を離脱する」と決めたところでパナマ政府的には、一度与えた国籍に関して「離脱」という考え方は無いようで、 日本で「私は日本国籍を選んでパナマ国籍を放棄します」と宣言する届け出をするに終わるようです。

う~ん、ちょっとトリッキーな感じが。。
深く突き詰めないことにしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

ピアス

パナマで女児を出産すると、退院までに「ピアスはどうしますか?」と聞かれるのが普通みたいです。

私は断ったのですが、現在家に来てくれているベビーシッターの看護婦さんにも 、「あれ?ピアスあけてないの?」と聞かれました。

「それは大人になってから彼女が決めて開ければいい。私も18くらいの時に自分で決めて開けました。」と言ったところ、
「大きくなってからは痛くて可哀相じゃない。産まれてすぐだったら痛さも分からないのに。」 と彼女。

私は赤子がいきなり耳に穴をあけられる事の方が可哀相な気がしますが、考え方は色々あるもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

ワールドカップ野球

Plantilla_1_2

10月1日からワールドカップ野球がパナマで開催されているようです。
http://www.mundialbeisbolpanama2011.org.pa/Default.aspx

今日は日本対パナマだそうです。
テレビで見よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »