時世の出来事など。。

2012年1月 4日 (水)

近場で年越し

この年末年始は旅行に行かず、大晦日に近場のホテルで宿泊して過ごしました。

パナマで過ごす最初で最後の年越し。
見慣れた風景の中、ちょっと違った気分で過ごすのも良いものでした。

最後なので、はりきってスイートルームに。
ここ1年半程、バスタブに入っていない私。
流石にスイートならバスタブあるじゃろ、と思っていたら、、、
無い!
まあ私はいいとして、5ヶ月になる赤子を今までベビーバスでしかお風呂に入れた事がない身としては、どのように赤子に風呂浴びさせるべきかわからず。。。
最初、洗面所のシンクにお湯を張ってみたが、足しか入らず、赤子号泣。
シャワーが可動式ならまだいいのだけど、上の方に固定されているので、夫が抱きかかえながら浴びさせたが、いきなりの荒行に、さらに号泣。
結論としては、どうやってお風呂に入れるべきか分からないままに終わった。
ベビーバス抱えてチェックインすべきだったのか。。。
みんな、どうしてるんだろ。。。

ま、それはいいとして、
ルームサービスで気分良く食べていたら、気分良く眠りこけ、、、
0時10分前に目が覚め、カウントダウンには間に合いました。

至る所で花火がバンバンと。
P1080498

翌朝、快晴でした。
P1080502

こうやって見ると、素敵な雰囲気です。
2012年、良い年になりますように。。


◆Intercontinental Miramar Panama◆
http://www.ichotelsgroup.com/intercontinental/en/gb/locations/panama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

パナマで最後の、

P1080197_2

パナマで最後のクリスマスを迎える事になりました。

新年1月に日本へ帰国、東京で新たに生活することになりました。
関西弁しか喋る気のない私が大丈夫でしょうか。
娘は何弁になるのか。。

まぁそんな事はさておき、パナマでの3年半、い~ろいろな事がありました。
楽しかったexclamation ×2

帰国まで1ヶ月を切り、センチメンタルな今日この頃です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

クリスマスの衣装

おっとっ!!

P1080026_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

CARAVANAというイベント

例年開催されている、CARAVANAというイベント。
在パナマの各国の大使館夫人がそれぞれの国の食べ物やお土産物を販売し、その収益をパナマの孤児院へ寄付されたりするイベントです。

気が付くとこのイベントを見に行くのももう4回目。。。

今回の戦利品。
ドイツのノンアルコールビール。もちろんソーセージも一緒に食べましたレストラン
P1070565
授乳中でお酒を我慢する日々。
さすがドイツのビール。アルコール無しでも十分美味しいですgood


韓国のチョゴリ風エプロン。去年、買いそびれたものを1年越しにゲット。
P1070568

ベトナムコーナーで買ったおもちゃ。
P1070567

しかし、これと同じものをチリかペルーかで購入したことのある方が身近にいらしたあせあせ
原産地はどこの国?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

新コイン

P1070350
知らぬ間に新しいパナマのコインが流通していた。
7月末から始まっていたみたい。

1バルボア。
パナマ地峡を発見したバルボア将軍の顔とパナマの紋章が描かれていて、ゴールドとシルバーの綺麗なデザインです。

パナマの貨幣は「バルボア」と呼びますが、
1バルボア=1米ドルの固定相場で、紙幣は米ドルしか流通していません。
お店などでは「ドル」と呼ぶ人がいたり「バルボア」と呼ぶ人がいたり、まちまちです。私の周りでは皆「ドル」と呼んでいる気がします。

コインは、米ドルコインとパナマのバルボアコインの両方があり、 財布には両方がごちゃごちゃに入っている為、うっかりアメリカでパナマのバルボアコインを出してしまうと「何これ?」とはねつけられます。

今回のコインは今まで無かった1バルボアのコイン。

一方、パナマでは、偽札リスク回避の為、50ドル札以上の紙幣を受け取ってくれない店や公共窓口が多く、財布の中は20ドル紙幣ではちきれそうです。

今回のコインで、財布はまた閉まりにくくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

ワールドカップ野球

Plantilla_1_2

10月1日からワールドカップ野球がパナマで開催されているようです。
http://www.mundialbeisbolpanama2011.org.pa/Default.aspx

今日は日本対パナマだそうです。
テレビで見よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

デモ

先週13日の水曜日に、用事があってパナマ大学へ行き(最近は授業はもう受けていないのですが)、帰ろうとしたところ、またデモが。。。
P1040963

実は6日(水)から11日(月)まで大学生がデモを起こして大学が閉まっていました。(そんな訳で、ほんとはもっと早く大学での用事を済ませたかったのに、いきなり門がしまっていたので入れなかった日があった)

実は何のデモかあんまり分かっていなかったので、大学に面したトランシスミカという主要道路を大幅に邪魔しているデモ隊が配っているチラシを貰ってみる事にしました。
こんなチラシ↓
P1040988
最近値上がりしたタクシー代とバス代に対する反対デモでした。
「基本収入が上がらないのになんで生活費をこんなに上げるんだ!だいたい政府は無駄な所にいっぱいカネを使ってるじゃんか!」的な内容のチラシでした。

一方、新聞で見た記事で、このデモに触れて「パナマ人は主張しない」という論調を見つけました。
「4月12日付け La Prensaより」
P1040990

私としては、「えらいしょっちゅうデモやってんなぁ」というイメージなのですが、パナマはラテンンアメリカの中では、デモに参加した事があるという人が少ない国なのだそうです。
今回の大学のデモも、実際はたった20人の学生によって行われていたとの事。

個人的には、火でタイヤを燃やしてみたりする威嚇的なデモはいかがなものかと思うのですが、市民が主張しないと国は変わらないというのも事実だな、、、とも思う今日この頃です。

原発廃止を心の中で祈ってるだけではだめなのかな。。とか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

さくら

日本からのお便りで、色々な桜の写真を見せて貰いました。
今年の桜は、日本人にとって特に感慨深いものではないかと思います。

パナマではちょうど一か月前の3月上旬から中旬にかけて、一見さくらに見える花がそこかしこに咲き乱れておりました。正式な名前を忘れましたが、日本人の間ではよく「パナマ桜」と呼ばれています。

P1040870
3月上旬、アマドールにて

気がつけば、この花を愛でるのも3度目となっていました。早いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

追悼ミサがありました

P1040955

昨日4月11日は、日本以外の様々な国でも3月11日の震災犠牲者を追悼する行事が行われたようですが、パナマでも、大統領公邸近くの大きな教会で追悼ミサがありました。
私も出席してきました。

パナマの副大統領主催で執り行われました。
ミサは夕方からでしたが、昼間のニュースでも「今日、日本の震災犠牲者の追悼ミサが5時からあります」というお知らせが入っていました。

パナマの人たちが集まって日本の為にお祈りして下さっているんだな、、、と改めて感慨深く思ったミサでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

記帳に行ってきました

先日、パナマの日本大使館で震災の犠牲者の方々への弔意を表す記帳が受け付けられていたので、行ってきました。


名前だけを記帳するのかと思っていたら、置いてあるノートにはぎっしりと様々な方々のメッセージが書き込まれていました。

スペイン語のメッセージが多かったです。
今、世界中のどこにいても、日本の事を気にかけている人が沢山いるんだなと実感します。

知らない人からも、「日本人?」と聞かれて今回の震災を悼む言葉をかけられる事があります。


「弔意」を表わす記帳という前提を少し失念してしまっていて、今、被災地で頑張ってる方々への応援メッセージ的な内容を書いてしまったのですが、そんなメッセージも多かったように見受けられました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)